土屋つかさの技術ブログは今か無しか

土屋つかさが主にプログラミングについて語るブログです。

#unity シーンビューのカメラをWASDで動かせるって知らなかったので反省した

 この記事はUnity HDRP アドベントカレンダー Advent Calendar 2020 - Qiitaの6日目の記事です。
qiita.com

 HDRPだろうとURPだろうとはたまたビルトインシェーダーだろうと、描画の確認の為にはシーンビューを縦横無尽に移動する必要があるわけですが、カメラ挙動にクセがあって毎回難儀しています。
 ……と思っていたんですが、最近ツイッター見てて、

……。

…………。

………………。

知らなかったよ!!!!!!! しかもQとEで上下移動も出来るじゃん!

 今までずっとオブジェクトをFでフォーカスしてからズームIN/OUTでカメラ動かしてたよ!*1 ってか、そもそもこれマニュアルのどこに書いてあるんだよ!
docs.unity3d.com
 あったわ……。ごめんなさい……。

 日本語ドキュメントはこっち(Unity2018.4)の方が訳されてる箇所多くてわかりやすいかもです。
docs.unity3d.com

ポイント

 以下、自分的注目ポイントです。

カーソルキー移動

f:id:t_tutiya:20201206115814p:plain
 正直に言うとカーソルキーで移動出来ることも知らなかったよ! だって右手でマウス使ってる時十字キー押さないでしょ!?

フライスルーモード

f:id:t_tutiya:20201206115825p:plain
 フライスルーモード(Flythrough mode)と言うんですね。こちらだと左手をホームポジションから動かさずに済むので助かります。Qで上昇、Eで下降することもお忘れ無く。
f:id:t_tutiya:20201206115837p:plain
 ちなみにフライスルーモードの移動速度が速すぎる/遅すぎる場合は、Scene View Cameraの設定で変更できます。シーンビュー上部のカメラアイコンをクリックして、Navigation>Camera Speedが設定項目です。
 Scene View Cameraのドキュメントはこちら(和訳ドキュメントは2020/12/06現在ありません)。
docs.unity3d.com

マウスの中央ボタン

f:id:t_tutiya:20201206115921p:plain
 マウスの3ボタン(Winならホイールを押し込む)は意識しないと使わないので、習慣づけたいところです。
f:id:t_tutiya:20201206115932p:plain
 右クリック中(つまりフライスルーモード中)にホイールを回すとカメラの速度を変更できます。この変更はScene View Cameraの設定に反映されます。

おわりに

 本日の教訓は「マニュアルはちゃんと読みましょう」でした。

参考リンク

 こちらの記事がUnity Editorのショートカット操作についてわかりやすくまとまっていました。
unity-shoshinsha.biz

*1:これやるとある程度ズームしたところでカメラが動かなくなって焦るのがUnity初心者あるある(というか俺だ!)